ガジェット 暮らしのモノコト

おすすめiPhoneの外付けコンデンサーマイク「SHURE MV88」をレビュー!

YURIES BLOG - yuublogへようこそ。

いつも、YURIES BLOG - yuublogをご覧頂きありがとうございます。

この記事は下記の人向けの内容になっています。


  • iPhoneの外付けマイクを探している。
  • iPhoneだけで高音質な映像を収録したい。

この記事はこんな悩みを抱えている人のお役に立てると思います。

私は、YouTubeでシネマティックなvlogを投稿しています。

実際に、今回紹介するSHURE MV88 で撮影してYouTubeに動画をアップしたこともあります。

音質について触れている章で、動画のリンクも貼っています。

良かったら音質に注意しつつ、動画もご覧下さい。

クリエイターの私のひとつの意見として、ご参考になれば幸いです。

SHURE MV88のとはどんなマイク?

SHURE MV88はiPhoneの充電ポートに差し込むことで使うことができる外付けコンデンサーマイクです。

一度でも、iPhoneで動画を撮影したことがある方はご存知かもしれません。

iPhoneで撮った映像は、すごく綺麗だけど、音質がちょっとなぁ・・・。

そう感じた人は多いのではないのでしょうか。

そもそもiPhonenの純正のマイクは、音を拾うセンサーが小さいし

純正のマイクだけでは限界があります。

でも、映像は綺麗だから、iPhoneだけで映像制作を完結したい。

こんな要望を叶えてくれるのが、SHURE MV88です。

SHURE MV88の良いところ

SHURE MV88はiPhoneに取り付けるだけで、

簡単に高音質で動画撮影することができます。

そんな、素晴らしいiPhone外付けコンデンサーマイク「SHURE MV88」の良いところは下記の3つです。


  • ノイズの少ない圧倒的な高音質
  • 指向性やコンプレッサーを調整できる
  • バッテリーを気にする必要がない

順番に解説していきます。

ノイズの少ない圧倒的な高音質

SHURE MV88の音質を一言で表現すると、

ノイズの少ない高音質なiPhone用の外付けマイクです。

参考までに過去に、iPhone 13 miniにSHURE MV88を外付けして撮影した動画です。

4分35秒からの動画の音声に注目して下さい。

いかがでしょうか?

かなり、高音質じゃないでしょうか?

ノイズもカットされていて、欲しい音だけをピックアップしているような印象があります。

風切り音を防止する風防が最初からついているので、ノイズを軽減されているのかもしれません。

音質もかなりクリアです。

音質に関しては、申し分のないクオリティです。

指向性やコンプレッサーを調整できる

SHURE MV88は、MOTIVという専用のアプリがあります。

このMOTIVアプリで、ゲインや指向性、そしてコンプレッサーの値まで任意で調整可能です。

かなり、細かく調整することができるので、使いこなすことで音質の表現が広がります。

とはいえ、特に音質に関してこだわりがなければ、いじる必要はないので、気にする必要はありません。

事実、私自身も特に設定をいじっておらず、デフォルトのままで使用しています。

バッテリーを気にする必要がない

カメラなどの外付けマイクは、充電しないと使えないものが多いです。

一方、SHURE MV88はiPhoneから給電することができます。

つまり、SHURE MV88単体でバッテリーの心配をする必要がありません。

出先でちょっと動画を撮りたいと思ってマイクをつけてみたら、マイクのバッテリーが切れている・・・。

そんな状況に出くわすことはありません。

マイク自体のバッテリーの心配をする必要がないという点は、かなり便利です。

SHURE MV88のイマイチなところ

ここまでは、SHURE MV88 の良いところを解説してきましたが、イマイチだと感じるところもあります。

ここからは、イマイチな点を伝えていきたいと思います。

私が、SHURE MV88を使用していて、イマイチだと感じる点は下記の通りです。


  • 普通のケースをつけているとSHURE MV88をつけられない。
  • iPhoneの充電が早くなくなる。

順番に解説していきます。

普通のケースをつけているとSHURE MV88をつけられない

iPhoneに何かケースをつけていると、SHURE MV88が付けることができません。

ほとんどのケースは、SHURE MV88と干渉してしまい、つけることができません。

SHURE MV88はiPhoneの充電口に差し込んで使用するので、

ケースを使用していると、差し込み口に厚みが出てしまい、いちいちケースを外して使用しなければいけません。

この点がちょっとめんどくさいです・・・。

このデメリットを解消する方法としては、薄いケースをつけるという方法です。

おすすめのiPhoneのケースは、フロストエアです。

フロストエアはシンプルかつ、付けている感覚がしないほど、薄いケースです。

後日、フロストエアについては記事にしますので、お楽しみに!

ミニマルでゼロの着け心地を試してみたい人は、ぜひチェックしてみてください。

iPhoneの充電が早くなくなる

SHURE MV 88はiPhoneから給電することができます。

前述した通りiPhoneから給電できるという点は、メリットでもありデメリットでもあります。

iPhoneからバッテリーを拝借しているので、必然的にiPhonenの充電が速く終わってしまいます。

改善策としては、モバイルバッテリーを持ち歩くことをお勧めします。

まとめ

ここまでお読み頂きありがとうございます。

今回は、iPhoneの音質を爆上げする外付けコンデンサーマイク「SHURE MV88」を紹介しました。

日頃、手軽にvlogを撮影する際に、愛用している外付けマイクです。

日常的にvlogなど、iPhoneで動画をよく撮る人には非常にお勧めです。

いつもの動画を高音質で撮影したい方、ぜひチェックしてみてください。

それでは、また次の記事でお会いしましょう。

またね👋

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

YURIES

YURIES BLOG - yuublogを運営しているYURIESです。 生活を豊かにするモノコト(ガジェット、小物、サービス等)をシェアします。 登録者1万人を超える、YouTubeチャンネルを運営しています。

RECOMMEND

-ガジェット, 暮らしのモノコト
-

© 2021 YURIES BLOG- yuublog