ガジェット 暮らしのモノコト

10月19日アップルイベント開催 私が狙うモデルはコレ!

本日もYURIES BLOG - yuublogをご覧頂きありがとうございます。

ついに、アップルイベントの告知が来ました。

日本では来週の火曜日!(10月19日A.M. 2:00スタート)

最高に楽しみです。

そこで、今回は私が何の新製品を購入するか。

その製品と理由についてお話しします。

10月19日のアップルイベントで発売されそうな製品

まだ公式にはどの製品が発売される等の情報はありせん。

さまざまなリーク情報や公式のPR画像から察するにまずは間違いないと言える製品があります。

その製品は14インチと16インチのMacBook Proです。

10月19日に発表される製品は、新型のMacBook Proで間違い無いでしょう。

10月19日のアップルイベントで発表される予定のMacBook Proのスペック

有名リーカーのゼルボ氏によると、MacBook Pro14インチの吊るしモデルのスペックは下記の通り。

・M1Xチップ搭載
・メモリ16GB
・ストレージ512GB

いわゆるノンカスタマイズのモデルで、税込217,800円として予想しています。

現行のプロより1万円程の値段で、理論上2倍の性能を購入することができると予想しています。

すごく魅力的ですよね。

10月19日のアップルイベントになぜ期待するのか?

私はこの瞬間を待ち侘びていました。

なぜなら、昨年M1MacBookが発売される直前で私はintel core搭載のMacBook Proを購入して後悔しているからです。

メモリは32GBでストレージは1TBというほぼフルスペックです。

当時の私は「きっとM1といっても初期不良が多く性能もそこそこに決まっている」と高を括っていました。

結果はとんでもない。

どのレビュワーさんの記事や動画を見ても、最高のマシンでした。

本当にすごく後悔したんですよね。

何度もM1チップ搭載のAirを搭載しようと思いました。

しかし、MacBook Proの14インチが出るというリークを見て

いつか出たらその時は、思いっきり購入しようと決めたんです。

その待ち侘びたタイミングがやっときた。

そう、それが10月19日なんですよ!!!

すごく楽しみです。

10月19日のアップルイベントを待たなくてもいい人

別にMacBook Proの14インチを待たなくてもいいんです。

現行のM1搭載のMacBook はすでに完成形だと思っています。

だから、私のように後悔した人や、14インチがどうしても欲しいという人以外は現行のMacBook AirやProの一番安いモデルでも十分です。

実際に私自身触ったこともあります。

4Kの120Pでさえ、MacBook Airの吊るしモデルで楽々編集できるのだから。

つまり、動画編集をしたいという人にとっても全く問題のない製品になっています。

むしろ、最高のマシンになると思いますよ。

特別な理由がないのなら、現行のMacBook Airの安いモデルで十分なのです。

まとめ

最近のAppleの進化は凄まじいものがありますね。

ちょっと前は、Windowsに遅れをとっている感が否めなかった。

しかし、今はもはやほとんどのデバイスを置き去りにしている。

そう言っても過言ではありません。

いやー、本当に10月19日が楽しみです。

ここまでご覧頂きありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

YURIES

YURIES BLOG - yuublogを運営しているYURIESです。 人生をアウトプット、生活を豊かにするモノコトをシェアします。 他にもブログの運営論や雑記コンテンツをアップしていきます。 登録者1万人を超える、音楽とシネマティック動画を中心に配信するYouTubeチャンネルを運営しています。

RECOMMEND

-ガジェット, 暮らしのモノコト
-

© 2021 YURIES BLOG- yuublog