ガジェット 暮らしのモノコト

SteelSeries Apex Pro TKL レビュー!最速の反応速度を誇るおすすめゲーミングキーボード!

YURIES BLOG - yuublog へようこそ。

いつもご覧になってくださっている方も、ありがとうございます。

今回は、ゲーミングデバイス、中でもおすすめのキーボード「Apex Pro TKL」を紹介します。

この記事は下記の人向けの内容になっています。


  • 後悔しないキーボードを探している。
  • 最速の反応速度を実現するキーボードを探している。

あなたがこんな風に思っているなら、間違いなくお勧めできるのがSteelSeriesの「Apex Pro TKL」です。

シンプルに「Apex Pro TKL」は全ゲーマーにおすすめできる最高のキーボードです。

StealSeries Apex Pro TKLのおすすめポイント

Apex Pro TKLをおすすめできるポイントは、下記の6つです。


  1. アクチュエーションポイントを変更できる
  2. 「赤軸」や「銀軸」では味わえない打ち心地
  3. 自由なキーの割り当てとマクロ設定ができる
  4. 豊富なREDライトのパターンで光る
  5. 5つまでキーボードの設定を保存できて、ソフトごとに使い分けられる
  6. メディアキーとUSBポートがすごく便利

6つとかなり多いですけど、それほど魅力的なゲーミングキーボードだといいことで、お許しください(笑)。

それでは順番に解説していきます。

アクチュエーションポイントを変更できる

アクチュエーションポイントとは、キーを押したときに入力を認識する深さのことを示します。

Apex Proはアクチュエーションポイントを設定することが0.4~3.6mmの間で0.3mm刻みで調整することができます。

人がキーを押したときに、心地良いと思えるアクチュエーションは異なります。

Apex Pro TKLはこのアクチュエーションポイントを任意に変更できるので、

誰にとっても打ちやすいというアクチュエーションポイントに変更できます。

つまり、人を選ばないキーボードであると言っても過言ではありません。

あなたは今までにキーボードを購入して、こんな風に思ったことありませんか?


  • このキーボードはなんだか反応が遅くて、打ちづらい。
  • 外観がいいのに、反応速度が遅い。

キーボードを購入したことがある方は、きっとこんな風に感じたことがあるんじゃないですか?

Apex Pro TKLは人を選ばないキーボードです。

ゲーミングキーボードとはいえ、ゲームをしない方にも、

誰にでもおすすめできるキーボードです。

「赤軸」や「銀軸」では味わえない打ち心地

キーボードには、軸があります。

軸にはそれぞれ特徴があります。

例えば、赤軸なら静かなタッチで疲れにくい、

銀軸ならとにかく入力速度が速い、速すぎるがゆえに誤入力が多発するので、慣れるまでが大変。

キーボードの軸には、それぞれ特徴があり、使用するシーンに適した軸を選ぶことをおすすめします。

Apex Pro TKLに搭載されてる軸はこのどれでもありません。

OmniPointという独自のキースイッチを搭載しています。

OmniPointスイッチとは、磁気を利用した新しいスイッチです。

キーキャップの下側に極小の磁石がついていて、

その磁石と基盤が反応して、キーの押し込みを検知します。

この磁石を利用したOmniPointスイッチを利用することで、現状最速のキー反応速度を実現しています。

そう、今売り出されているゲーミングキーボードの中では、最速のキー入力ができるんです。(2021年11月現在)

ゲームをする上で、キーの入力速度はかなり重要な要素になります。

特に、対人ゲーなどのFPSなどにおいては、非常に重要です。

だからこそ、最速のキー入力ができるApex Pro TKLはゲームをする人にとっておすすめです。

他の軸では到底味わうことのできない、打ち心地のキーボードです。

自由なキーの割り当てとマクロ設定ができる

専用のソフトSteelSeriesGGを使用することで、自由にキーの割り当てが可能です。

そして、マクロ設定も可能です。

あらかじめ、ソフトで設定をしておくことで、ゲーム内でマクロを動かすことや任意のキー入力が可能です。

キーボード自体にマクロやキー割り当てができる機能があるのは、非常に嬉しいですよね。

この機能がなかったら、別のソフトで設定をしないといけないので、非常に便利です。

豊富なLEDライトのパターンで光る

ゲーミングデバイスといえば、ライトアップが重要ですよね。

綺麗に派手に光るデバイスを使っていると、めっちゃテンションが上がりますよね。

Apex Pro TKLはLEDの光るパターンをカスタマイズすることができます。

シンプルに光らせたり、派手に光らせたり、非常に多くのパターンが用意されています。

きっと、あなたの好みの光のパターンが見つかるかと思います。

5つまでキーボードの設定を保存できて、ソフトごとに使い分けられる

ここまでApex Pro TKLの色々な機能について述べましたが、

これらの設定を5つまで登録して、シーンやソフトに応じて使い分けることができます。

特にアクチュエーションポイントに関しては、非常に重要です。

例えば、キーの反応速度が要求されるFPSなどのゲームに関しては、最速のアクチュエーションに設定。

事務作業などの時は、アクチュエーションは遅めに設定する。

こういった、使い分けが簡単にできます。

メディアキーとUSBポートがすごく便利

Apex Pro TKLには、キーボードの右上に、メディアキーというホイールがついています。

このメディアキーが非常に便利です。

YouTubeとかを見ていると瞬時に音量調整をしたい時ってありませんか?

そんな時は、このホイールをクルクル回すことで音量調節が可能です。

日頃から、このメディアキーを便利で多用しています。

そして、続いて非常に便利なのが、USBポートです。

私の場合は、音楽制作で使うmidiキーボードやスマホの充電器を繋いでいたりします。

キーボードにUSBポートがついていると、地味に便利なので、買ったらぜひ多用してもらいたいです。

Apex Pro TKLのイマイチなところ

ここまでは、良いところばかり述べてきましたが、イマイチだなと思ったところも書いておきます。

やはり、一番ネックなのは、価格が高いということです。

Apex Pro TKLはAmazonでは24,000円くらいで売られています。

高いですよね・・・。

とはいえ、本当に後悔したくないゲーミングキーボードを探しているなら、

絶対的にApex Pro TKLはおすすめです。

ばぁちゃんが昔から言ってました。

安物買いの銭失いにはなるな、と。

つまり、安いものを買ってすぐに壊れたり使えなくなったりしたら、

結局お金の無駄遣いだということです。

そうなるくらいなら、ちょっと高くてもいいものを買って

後悔しないようにした方がいいですよね。

少し高いけど、後悔したくない人には、Apex Pro TKLは非常におすすめです。

Apex Pro TKLを1年以上毎日使い続けた感想

最後に、Apex Pro TKLを毎日1年間使用し続けた感想をまとめます。

結論、これ以上のゲーミングキーボードはないと思えるくらい、気に入っています。

私が使っているApex Pro TKLは英字配列のモデルです。

キーボードに買う際はいつも英字配列を使用しています。

理由は、シンプルでかっこいいし、文字を打ちやすいからという点です。

なぜ、私が英字配列を使用するかについては、ものすごーく長くなるので割愛します(笑)。

前述しましたが、なんと言っても非常に便利なのが、アクチュエーションを任意に設定できて、

さらに、シーンによって設定を使い分けることができるというポイントが、非常に便利で気に入っています。

あと、現行催促の反応速度を誇るという点も非常に重宝しています。

Apex Pro TKL は私が、自信を持っておすすめできるゲーミングキーボードです。

まとめ

ここまでご覧頂きありがとうございます。

今回は、私が日頃非常にヘビーに使用しているゲーミングキーボード、

Apex Pro TKLについてご紹介しました。

今ゲーミングキーボードを探しているなら、ぜひチェックしてみてください。

それでは、また次の記事でお会いしましょう。

バイバイ👋

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

YURIES

YURIES BLOG - yuublogを運営しているYURIESです。 生活を豊かにするモノコト(ガジェット、小物、サービス等)をシェアします。 登録者1万人を超える、YouTubeチャンネルを運営しています。

RECOMMEND

-ガジェット, 暮らしのモノコト
-

© 2021 YURIES BLOG- yuublog