ガジェット 暮らしのモノコト

iPad mini 6レビュー!iPad Airを持っているのになぜ購入したのか?その理由は?

YURIES BLOG - yuublogへようこそ!

いつも、このブログを  ご覧頂いている方もありがとうございます。

先日、ブラックフライデーとか関係なく、ついつい購入してしまった・・・。

いやー、夜のテンションは怖いですよね(笑)。

とはいえ、iPad mini 6を購入して非常に良かったと思っています。

この記事では、これからiPad mini 6 の購入を検討されている方にきっと参考になる内容になっています。

ざっくり、この記事は下記の方向けの内容になっています。


  • iPad mini 6の購入を検討を迷っている
  • iPad mini 6欲しいけど、iPad既に持っている、でも欲しい!

このように考えている方には、特にお役に立てる内容だと思っています。

事実、私は昨年発売されてばかりのiPad Airを持っているのにも関わらず、

新型のiPad mini 6を購入しました。

iPad mini 6の購入で、迷っている方は、ぜひ最後までご覧いただけると嬉しいです。

それでは、行ってみよう!

iPad AirがあるのにiPad mini 6を購入した理由

冒頭でもお伝えしたように、私は既にiPad Airを持っています。

しかし、そんな私がなぜ、iPad mini 6を購入したのか。

一番大きかった要因としては、妻がiPad mini 6を購入したことです。

妻は以前から、第4世代の無印iPadを使用していました。

以前、落として画面を破って以来、傷を我慢しながら使っていました。

良いタイミングでもあったので、先日iPad mini 6を購入したんですよね。

我が家に届いてから、少しだけ妻のiPad mini 6を使わせてもらって、

Kindleで本を読んでみたんです。

この時、私は非常に感動しました。

日頃、iPad Airを使っていたにも関わらず、

iPad mini 6の魅力は計り知れないものがありました。

手にとった瞬間から、今までとは比べ物にならないの生産性の向上を実感しました。

数日間、妻のiPad mini 6を触らせてもらった後に、

迷わず、iPad mini 6を購入しました。

とはいえ、なぜ、iPad Airを持っていて毎日ヘビーに使用しているのに、

私がiPad mini 6を購入したのか。

iPad mini 6の魅力について、次章で詳しく語りたいと思います。

iPad mini 6が優れているポイント4つ

私が、iPad mini 6の購入に踏み切り、Airより優れていると感じた点は下記の4つです。


  • コンパクトで機動力がある

  • A15バイオニックチップの性能が素晴らしい
  • 最高のインプット端末
  • アウトプット端末としても最高峰

順番に解説していきます。

コンパクトで機動力がある

なんと言っても、iPad mini 6は機動力が素晴らしいです。

持った時の手にしっくりくる感じ。

今までのAirはどうしても大きいので、

例えば、片手で持って長時間読書をするのはキツかった・・・。

その点、iPad mini 6は手のひらサイズとまではいかないが、非常にコンパクトです。

私は、毎日かなりの数の本を読みます。

暇さえあれば、なにかしらの本を読んでいます。

読書をするときは、もっぱら、Kindleで本を読むので、

そんな、私の環境にとって、iPad mini 6は本当にピッタリハマりました。

さらに、特筆すべき点は、「軽い」ということ。

筐体がちょっとした単行本くらいのサイズなので、重さも非常に軽いです。

大抵のバッグには、スッと入るし、非常に携帯性が抜群。

こうした、最高の機動力を持つiPad mini 6は、私にとって手放せない存在になっています。

A15バイオニックチップの性能が素晴らしい

iPad AirにはA14バイオニックチップという、非常に高性能なチップが搭載されています。

iPad mini 6はA15バイオニックチップという、さらに高性能なチップが搭載されています。

アップルは、iPhoneを開発してきたノウハウを活かして、

スマホのような軽い操作感でサクサク動く、高性能PC向けのチップ(M1, M1 ProやMax)の開発に成功しました。

iPad Airに搭載されている、A14バイオニックチップもかなり高性能ではありますが、

mini 6にはそのさらに上をいく、A15バイオニックチップが採用されている・・・。

ちなみに、iPad ProもA15バイオニックチップが搭載されています。

つまり、iPad mini 6はコンパクトな、IPad Proと言っても過言ではありません。

前述した、機動力もあり性能も高性能。

具体的には、4Kの動画編集を非常にスムーズに行うことができます。

手のひらサイズの単行本サイズしかないのに・・・。

実際には、Airでも4K編集はできます。

しかし、このコンパクトさで高性能を実現している、iPad mini 6。

これほど、最高なデバイスを私は知りません。

最高のインプット端末

iPad mini 6は最高のインプット端末です。

読書をするのもよし、映画やドラマ、アニメをワンクール視聴するもよし。

インプットと言われるすべてを快適に、行うことができます。

一切、かくつくこともなく、ストレスフリーで最高の視聴体験を実現することができる。

それが、iPad mini 6です。

誤解を恐れず、言わせてもらうと、この記事はアップルさんから、一円ももらっていません。

案件でもありません(笑)。

それほど、非常に買って良かったと思えるデバイスなんです。

アウトプット端末としても最高峰

iPad mini 6はアウトプット用端末としても、非常に優れています。

というか、最高峰かもしれません。

例えば、Apple Pencilを使うことで、無限に書き続けることができるコンパクトなノートに早変わりです。

iPad mini 6は第二世代のApple Pencilを使用することできます。

純正のメモアプリやGood Note(IOS向けのノートアプリ)と組み合わせることで、

手帳や様々なノートを、無限に所持しているのと同じくらいの生産性を得られます。

iPad mini 6をカバンにスッと忍ばせておくだけで、

最高のインプットとアウトプットの時間を堪能することができます。

だから、私はiPad mini 6が好き

ここまでiPad mini 6
の魅力を、手が腱鞘炎になるくらい、語ってきたわけですが。

とにかく、iPad mini 6に出会えて良かったと思っています。

今年買ったガジェットの中で、一番と言っていいほど、

本当に生産性が上がるガジェットの一つです。

これだけの魅力があるiPad mini 6・・・

だから、私は、「iPad mini 6が好きだ」。

まとめ

ここまでご覧頂きありがとうございました。

いやー、本当にiPad mini 6を購入して良かったと思っています。

コンパクトなのに、高性能で、最高のインプットとアウトプット体験を実現する。

これほどに素晴らしいデバイスを、私は他に知りません。

これからも、たくさんiPad mini 6 と一緒に時間を過ごして、

自分自身も大きく成長して行けたらと思っています。

今もし、あなたが、iPad mini 6を購入するか迷っているなら、

迷っているその時間が無駄です!

最高の体験を手に入れるために、さぁ、ポチろう!!!笑

散財は計画的に・・・、なーんてねっ。

それでは、ここまでお読み頂きありがとうございました。

また、次の記事でお会いしましょう。

またね👋

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

YURIES

YURIES BLOG - yuublogを運営しているYURIESです。 生活を豊かにするモノコト(ガジェット、小物、サービス等)をシェアします。 登録者1万人を超える、YouTubeチャンネルを運営しています。

RECOMMEND

-ガジェット, 暮らしのモノコト
-

© 2022 YURIES BLOG- yuublog