[2021年]MacBookPro14・16と購入したいモバイル充電器を紹介

本日もYURIES BLOG – yuublogをご覧頂きありがとうございます。

本日の早朝のアップルイベントで、MacBook Proの14・16インチが登場しましたね。

いやー、今回のアップデートは、歴史を大きく変えるくらいの変化でした。

ある意味革命です。

私自身もしっかりと散財を終えて、今こうして記事を書いています。

購入したスペックやイベントの感想などは、下記の記事にまとめていますのでぜひご覧ください。

[st-card myclass=”” id=”2750″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

今回の記事では、MacBook Proを購入した際に絶対購入するべきモバイル充電器をご紹介します。

「充電器なんか買った時についてくるじゃん。」

こんな風に思う方もいらっしゃるかもしれません。

いえいえ、ちょっと立ち止まって、この記事を最後までご覧ください。

この記事であなたのそんな考えを、変えてみせます。

なぜ、モバイル充電器を買った方がいいのか理由も含めて、解説していきます。

[2021年]MacBookPro14・16と購入したいモバイル充電器 – なぜ購入すべきなのか

結論、純正の充電器は非常に重いし、サイズが大きいからです。

MacBook ProはCPUやGPUのコア数によって、給電できるワット数が異なってきます。

例えば、今回のMacBook Proで言えば8コアCPUと10コアCPUのモデルでは給電が異なります。’

8コアの場合は67W、10コアの場合は96Wと異なります。

MacBook Proの性能を最大限に引き出すためにはこの辺をしっかりと注意しないといけません。

つまり、10コアだと96Wの充電器となるので、でかいサイズの充電器を持ち歩かないといけません。

充電器自体がかなり大きいので、できればコンパクトな充電器を

持ち歩いた方が生産的だと思います。

結論、純正の充電器ではなく、コンパクトで必要給電数を満たす

モバイル充電器を購入すべきだということです。

[2021年]MacBookPro14・16と購入したいモバイル充電器 – おすすめの充電器

結論、おすすめの充電器は下記の2つです。

10コア、96W給電の場合

100Wまで給電できて、純正の大きい充電器よりもコンパクトで使える。

見た目もホワイトで、すごく綺麗です。

8コア、67W給電の場合

画像の製品は65Wになっていますが、全く問題なくMacBook Proの性能を
引き出してくれるので問題ありません。

なんといっても非常にコンパクトです。

純正の充電器と比較すると、かなり小さいです。

手の大きい方なら、片手に収まってしまうくらいのサイズ感です。

まとめ

最後までご覧頂きありがとうございました。

今回はMacBook Pro購入したら一緒に購入したい、モバイル充電器を紹介しました。

MacBookを大切に長く使うためにも、給電周りはしっかりとする必要があります。

皆さんもぜひ、給電周りをしっかりと見直しつつ、

自分のMacを大切に使っていきましょう。

それでは、また次の記事でお会いしましょう。

またね👋

最新情報をチェックしよう!

1st配信デビューシングル「5 letters」絶賛配信中!

6月11日より180カ国以上、SpotifyやApple Musicを始めとする55以上のストアで絶賛配信中!

CTR IMG